上手に作成したい英語のメールとは

上手な英語のメールを作成しよう

上手な英語のメールを作成しよう

英語が元々苦手な方にとって、英語で文章を書く事は難題だと言えます。

しかし、もしもあなたが上手な英語のメールを時間をかけずにサクっと作れたら、その技能を生かせる場が沢山できます。

会社でもそうですし、プライベートでも生かす事ができます。

毎日のように英語を使ってメール作成をしている方は、それが良い訓練となって、どんどん自分のライティングスキルは伸びていきます。

ただし、間違った文法を身に付けていては意味がありません。

学校で語学の授業を受けていた時の事を思い出してみると、多くの人が、英会話よりも、黒板の英文をノートに書きとったり、問題を解いたり、机に向かって読み書きをするといった時間が長かったという記憶が残っていると思います。

これは、基礎を学ぶ上で大切なグラマー(文法)を学ぶための貴重な時間だったのです。

グラマーを習得していなければ、英会話ができても、上手な英文を書く事は難しいです。

書けたとしても、グラマー上正しくない用法であると、正確性に欠けていたり、うまく伝わらないという事が考えられます。

メールで英語に親しむ

「メール」と言えば、現代ではよく使われているコミュニケーションツールです。

特に若い方は電話よりもメールを好む傾向にあります。

日本人の中には、メールの機能を活用して、外人と英語を使ってオンライン上でチャットする方達も増えてきました。

勿論文章は英文です。

これは、語学学習に置いてもとても有効なのです。

楽しみながら英語力を伸ばせたら、とても効率が良いと思いませんか?語学に苦手意識を持っている方でも、楽しんでライティングができれば、毎日の生活にライティングを取り入れる事ができ、語学力に磨きをかけていけます。

英語のメールで上達

ライティング力に自信がない方は、まずは毎日英文の三行日記をつけて練習してみるといいです。

スピーキングも「慣れ」であるように、ライティングも「慣れ」が必要です。

どんなに語学が得意な方でも、毎日ライティングをしている方としていない方では、元々語学が苦手な方であっても、ライティングを毎日続けている方の方がスキルは上回ります。